明大前エリア

30 10月

生活のしやすさが特長の明大前

明大前はその名称の通り、明治大学和泉キャンパスのすぐ近くにある駅名です。
京王線と京王井の頭線の2つの路線がクロスする形で乗り入れをされており、さらに線路に沿って首都高速4号新宿線が走っているところに地理的特長があります。

2つの線路はそれぞれ新宿と渋谷にまっすぐ続いているので都心部へのアクセス状況も非常によく、都心部に職場を持つ単身者も多く住んでいます。
しかしやはり駅周辺に生活をしている人の大半は明治学生で、駅前には若い世代の人が多く往来していることがわかります。

生活環境としての明大前の大きな特長はなんといっても家賃相場が安いということです。
世田谷区は下北沢など人気の高いエリアが多くあるのですが、この明大前は比較的家賃相場が低めに設定されており住みやすい価格帯で単身者向け物件で入居者が募集されています。

住民数は決して少なくはないのですが一方で犯罪発生率は非常に低く、治安のよい街としてもよく知られています。
学生向けに安く利用ができる飲食店や雑貨店が多く営業しており、生活コストを低めにおさえた生活もしやすいところです。

商店街中心なので夜型生活には不向き

明大前は古くから学生街として発展してきた街なので、駅周辺には生活に便利な商店街が展開されています。
物価も比較的安いので、駅前のドラッグストアやスーパーを利用していけば十分負担のない生活を送ることが可能です。

安く食べられる定食屋や居酒屋も多くあり、学生たちが賑やかに利用をしている様子が見られます。
全体的な治安はよいのですが、時々駅前周辺で酔っ払った人を見かけることもあります。
しかし明大前は全国的にも珍しい「民間交番」という住民同士で作った自警団的組織があるので、それほど極端な迷惑行為が横行することはありません。

街の中心になっているのはやはり駅から北側の明治大学和泉キャンパスまでの通りで、大学に近づくと一人でも入りやすいファストフード店やチェーン系飲食店が多く見られます。

一方で大学とは逆方向やメインストリートから一本入ったところでは閑静な住宅街が広がります。
古くからの街であるということもあり、道路状況はあまり整備されておらず知らずに入り込んでしまうと迷子になってしまうということもあります。

女子学生など治安面を特に気にしている人に人気が高いのは駅の南側で、こちらに入ると大学生の往来から少し離れることで賑やかさが減り、静かな生活環境となります。

欠点を挙げるとすればお店の多くが個人商店なので、夜間遅くまで開いているお店が少ないということです。
仕事で遅くなりがちな人は一駅向こうの下高井戸にある西友ストアを頻繁に利用することになってしまうかもしれません。