西馬込エリア

22 2月

地味ながら都内へのアクセス良好な西馬込

西馬込(にしまごめ)と聞いても、すぐにどこにあるかわかる人はおそらく都民でもそれほど多くないのではないかと思います。
西馬込は住所としては大田区にあり、都営地下鉄の最南端の駅となっています。
つまり都営地下鉄の始発駅となっており、それが通勤通学のしやすさにもつながっています。

西馬込は都営地下鉄浅草線のみが通っている駅であると同時に、国道が通っていることから自動車での移動が大変しやすいということも特長です。
街も国道沿いに建物が作られる形となっており、夜間でも真っ暗になることなく安心して歩ける場所です。

実際に都内でも西馬込周辺は治安のよいところとして知られており、女性の一人暮らしや小さな子供のいる家庭においても過ごしやすい環境となっています。

国道沿いのビルやアパートでは少々騒音が気になることもありますが、国道から一本街中に入ると途端に閑静な住宅街となり、数多くのお寺に囲まれます。
大田区というとどうしても下町の喧騒というイメージがあるのですが、西馬込はそうしたゴミゴミとした観光地とは全く雰囲気が異なっており落ち着いて過ごせる地域といえます。

全く大型商業施設がありません

西馬込という場所に最初に来た人が思うのはおそらく「店がない」ということではないかと思います。
西馬込から近い品川などでは駅前からは数多くのお店の看板が見えるものですが、西馬込駅周辺には大型商業施設は全くなく、小さなビルやこじんまりとした居住用マンションが多く並んでいることがわかります。

街中をまっすぐ貫く国道1号線は品川区西五反田~神奈川県横浜市までを最短距離でつなぐ非常に便利な道路であるので、日中にはかなりの交通量になります。
その半面で道路沿いにはあまり大きなお店はなく、地元で生活をしていくときには近隣の小さなお店を多く利用することになります。

お店がないといっても全くないというわけではなく、食料品店・生活雑貨店・ドラッグストアなどは一通りありますので場所さえ覚えてしまえば生活に苦労するということは全くありません。

大きな買い物をしたいときには都営地下鉄浅草線を利用することで4駅先の五反田からJR山手線に移動することができるのでそこで品川・渋谷・新宿といったところを目指します。

都内においては待機児童が問題になっていますが、大田区は比較的その率が低く、子育て制度が充実していると言われます。
西馬込は中でも治安面や行政サービスの良さが高い評価を得ているところなので、長く都内で子供を育てたいという時にはマンション購入などをして西馬込に住むことが勧められます。

周辺には公園や自然名所も多くあるので、ふらりと散策をするときにも退屈しません。