フリーレント物件って?

19 11月

入居者を増やす「フリーレント」物件

ここ最近急激に増えてきているのが「フリーレント」とされる物件です。

「フリーレント」とは文字通りに解釈をすると「レント(rent:賃貸)」が「フリー(Free:無料)」ということになるので、賃貸料金がかからない物件のように思えます。

実際のフリーレント物件は普通のアパートやマンションの契約でかかる初期費用と、入居して最初の数カ月分の家賃を無料にするという契約として使われています。

引っ越しをしたいけれども初期費用が高くて用意することができないという人もかなりいるご時世であるため、こうしたフリーレント物件は少しでも空き部屋を減らしたいという不動産会社と大家さんの企業努力から開始されたものと言えます。

一定の期間居住することが前提

一見お得なように感じるフリーレント物件ですが、この契約をする場合には前提として半年~1年くらいは必ず入居をするということが条件になっていることもよくあります。

当然といえば当然なのですが、フリーレントで入居をしやすくしている分もし居住者側の都合で早期に退居ということになった場合にはその違約金として高額を支払う契約になっていたりします。

反対に考えればもともと長く住みたいという気持ちで物件を探している人にとってはこのフリーレントは大変ありがたく、入居をしやすくしてくれる契約内容ということができます。

フリーレント物件の申し込みをするときには付帯する条件については詳しく調べておき、あとから思わぬ請求を受けないように気をつけて契約しましょう。